第4回 慶應SFC FINEフォーラム 「IOT農業の成功シナリオ」

img1
Pocket

第4回 慶應SFC FINEフォーラム

「IOT農業の成功シナリオ」

日時:2019年1月10日19:00(開場18:30)
場所:慶應三田キャンパス東館6,7F

https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html

img1
img2
img3

 

 

基調講演: 株式会社GRA代表取締役CEO 岩佐大輝氏

「IOT農業の成功シナリオ」

パネルディスカッション:

岩佐大輝氏×都丸孝之氏×宮地恵美(FINE事務局、モデレーター)

 

参加費: 塾生・教職員,慶應SFC FINEコンソーシアム会員,メンター三田会会員は/無料 一般 ¥2,000

 

登壇者プロフィール

岩佐大輝氏:株式会社GRA代表取締役CEO。
大学在学中に起業し、現在日本およびインドで6つの法人のトップを務める。2011年東日本大震災後には、大きな被害を受けた故郷山元町の復興を目的にGRAを設立。先端施設園芸を軸とした「地方の再創造」をライフワークとするようになる。イチゴビジネスに構造変革を起こし、ひと粒1000円の「ミガキイチゴ」を生み出す。

 

都丸孝之:慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 特任准教樹

富士ゼロックス株式会社を経て現職。米スタンフォード大学の故石井浩介教授のもとで顧客価値分析を活用した事業創出および製品企画グプログラムに参画し、その後国内の複数の企業に導入。現在は、慶應義塾大学大学院経営管理研究科(慶應ビジネススクール)および大手・中小企業で顧客価値分析を用いた事業創出プログラムを展開。小田原片浦地区にてみかん耕作放棄地の再生事業にも取り組んでいる。

 

宮地恵美;株式会社MMインキュベーションパートナーズ代表取締役社長、

慶應大学政策メディア研究科特任教授

日本ユニシス株式会社を経て現職。起業支援、産学連携のコーディネートに取り組む。学生の起業を支援する同窓会「メンター三田会」会長代行。