FINEフォーラム「VRで未来の暮らしはどう変わるのか」ご案内

VR告知
Pocket

KEIO FINEフォーラム VRで未来の暮らしはどう変わるのか

VR元年とも言われる2016年。

cropped-VR告知-3.jpg

気鋭の大学研究者・ベンチャー経営者らとVRにより、未来がどう変わっていくのかを議論します。

お申し込みはこちらから

日時:10/7 19:00~21:00(開場18:40)
場所:慶應義塾大学三田キャンパス東館6階G-SECラボ
住所:東京都港区三田2-15-45
アクセス:https://www1.gsec.keio.ac.jp/text/about_access.php
定員:100名
会費:2000円(税込)
慶應義塾塾生・教職員・FINE・メンター三田会会員は無料(要身分証の提示)
主催:KEIO FINE (慶應SFC 未来イノベーション&アントレプレナーシップ研究コンソーシアム)
共催:Tokyo VR Startups株式会社

[プログラム] 19:00~19:05 開会挨拶 FINEについて
19:05~19:35 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 南澤孝太准教授 講演
19:35~20:05 慶應義塾大学理工学部情報工学科 杉本麻樹准教授 講演
20:10~20:30 カディンチェ株式会社 代表取締役社長 青木崇行氏 講演
20:30~21:00 パネルディスカッション「VRで未来の暮らしはどう変わるのか」
南澤孝太氏✖︎杉本麻樹氏✖︎青木崇行氏
ブレイクポイント株式会社代表取締役社長
兼 Tokyo VR Startups株式会社 プロデューサー 若山泰親氏(コーディネーター)