新入生向け起業家セッションに参加しました

Pocket

KBC(慶應ビジネスコンテスト)の新入生向け起業家セッションに登壇してきました。新入生も楽しい新歓があるのに、わざわざ来てくれるのかなと思ってましたが・・・。

10403636_1034061719975643_5859643389827188401_n

ちゃんと新入生が来てくれました!
遊びまくれるこの時期にこんなカタい会に来てくれるなんて、意欲がありますね!

5620a9f8-00fc-459e-9912-bb2cdb294166

宮地さん柴田さんも知ってる間柄でしたが、色々と新しい発見もありました。

宮地さんに昔の筆者の行動や言動を暴露され、大変でした(笑)記録に残してなくてよかった。

柴田さんが副業でベースを作ってから、独立して起業したというのは非常に堅実だなと思いました。

いつもの話ですが、4/25にクモ糸のスパイバー・腸内デザインのメタジェン・再生医療のメトセラという3社の経営者を呼んだイベントを行う予定です。実際に起業し経営していく上でどのような苦労・克服法があるのか、聞いてみたいと思います。基調講演は先端生命科学研究所の富田所長で、続々とイノベーションを生み出す”鶴岡流イノベーション”について語ってもらいます。筆者もコーディネーターとしてディスカッションに参加予定なので、ご興味ある方はこちらの申し込みフォームからぜひお申し込みください。

起業やメンター活動に興味のある方はぜひメンター三田会にぜひお問い合わせください。(筆者は現在、メンター三田会の中で事務局を担当している)案件に対して客観的なアドバイスができるメンターを揃えております。