負け組にならない画期的考え方

Pocket

昔ではあるのですが、SFCの冨田勝教授は日本人に負け組なしの中で下記のように述べています。

冨田さん

以下引用————————————–

最近では日本人の二極化(勝ち組と負け組)が社会問題となっている。(中略)

所詮は「超勝ち組」と「ちょい勝ち組」の二極化なのである。だとしたら「安定志向」なんていうケチな考えはやめて、自分の思い通り生きるほうがいい。せっかく恵まれた国に生まれたのだから、人生の岐路では思い切って勝負に出るほうがいい。そんなドラマチックな人生はとても素敵だ

引用終わり————————————–

イノベータらしい発想だと思います。クモ糸で革命を起こすSpiberの経営陣もこのような考え方に触発されて起業したと聞いたことがあります。

4/25に冨田教授が基調講演を行うイベントを開催予定です。続々とイノベーションを生み出す”鶴岡流イノベーション”について語ってもらいます。他にもクモ糸のスパイバー・腸内デザインのメタジェン・再生医療のメトセラという3社の経営者に筆者も加わったパネルディスカッションを行います。ご興味ある方はこちらの申し込みフォームからぜひお申し込みください。